« 4/26 ARABAKI ROCK FEST ’08 1日目@仙台 エコキャンプみちのく | トップページ | ちょっぴりズルして・・・ »

2008年4月27日 (日)

4/27 ARABAKI ROCK FEST ’08 2日目@仙台 エコキャンプみちのく

2日目の朝、ホテルに横付けされたバスに乗り込み会場へ。
今日はチケット取りもないので、ゆっくり熟睡。
8時半ごろには到着しました。
さてさて、今日のメインイベントバックホーンは朝からみちのくステージです。
前で観るべく、そのままみちのくへ移動!!
オープニングアクトらしき仙台出身の二組も観る。
カラーボトルはこんどZepp仙台でワンマンをやるそうで、かなり人気がありました。
私も名前くらいは知っていたんですが、一緒に観ていたNさんは知ってる曲が2曲もあったといっていました。
なかなかのステージでした。
次のアクトは藤田悠治くん。
弾き語りのスタイルで3曲くらい。
藤田くん、実は大石くんと同じ事務所なんですよ。
以前にイベントで観た事があったんですが、やっぱりこの大きなステージで、弾き語りのスタイルはちょっと不利だったかな?(苦笑)

バックホーンまでたっぷり時間があるなぁ・・・なんて思っていたのに意外とあっという間に時間になりました。
今日のお天気は、昨日とは打って変わって快晴で、バックホーンの時には朝なのに日差しが眩しいくらいでしたから。
う~ん、こういう中のバックホーン、とっても気持ちがいいんですよ。
続きに簡単にバックホーンの感想&セットリスト。
その後の行動・・・公開録音とか。
ライトアップされたピースマーク。

THE BACK HORN
今日も栄純側、でもステージ全体がよく見える位置。
押しの影響もそんなに受けない場所で、自分のペースで楽しめる最高の場所だった。
今日は先にメンバーが登場して演奏を始める。
後からスッと、将司が登場するスタイルでした。
この登場の仕方は初めてです。
終わりに将司が先に消えるのはよくあるんですけどね。
で、私、もしかして将司の体調が悪いのかしら?なんてちょっとだけ不安になったんですが全然そんなことはありませんでしたね。
あれはそう、ああいう演出です☆

1曲目は『サニー』
この曲でスタートするのも珍しいので、いきなりテンションが上がります!!
これまでにも何度も言っていると思うんですが、この曲の前奏を聴くと背中からゾクゾクしてくる感じがします。
もうね、‘あっ、バックホーン!!’っていう、そんな象徴する曲なのです。
2曲目の『光の結晶』では、スモークが前方で噴射されます。
こんなのも初めてです、やってくれます、魅せてくれます、ありがとうアラバキ
栄純がその中に突っ込んで、真っ白にまぎれながらギターの演奏をしていました。
光舟もかなり動いていましたねぇ・・・この時点で、もう今日のステージ、大爆発していました。
『罠』に続いて『ひとり言』
まさかフェスのようなイベントで、この曲をやるとは思っていなかったんですよ。
でも将司も動きも、歌声もキレていた。
何かが宿ってのりうつってしまうという神々しいまでのこの曲が、野外でも冴えていました。
将司も熱唱して全身で表現して転がっていましたからね。
メンバーの力強い演奏も動きも、最高でした。
将司の「新曲をやります」で『覚醒』
『コバルトブルー』での盛り上がりはもう絶対的なもの。
『刃』の前奏で、歌いだしで、思いっきりの力と気持ちを込めて拳をあげる。
あの瞬間は挙げるっていうよりも、自然と腕があがってしまうというような、そんな気持ちの『刃』です。
栄純が、ずっと笑顔で観客を引っ張ってくれていた。
たくさんの力をまた今日ももらったなぁ。
将司も遠くの方まで見つめて、気持ち良さそうに歌っていた。
贅沢をいうならもう一曲、このあとに『未来』とかで涙が流せたらよかったのにな。
でも気持ちの良い、風の吹く、青空の下のステージでした。

<セットリスト>
1.サニー
2.光の結晶
3.罠
4.ひとり言
5.覚醒
6.コバルトブルー
7.刃

この後、私はもうそんなに観たい人がいなかったんですよね。
なので友人と会場をフラフラ散策したり、ご飯やお茶をしたりとまったりモードです。
で、14時頃にACIDMANを観に行こうかと迷う。
というのも、花笠ステージで16時からバックホーンのラジオの公開録音があるんですよ。
会場の下見をしたら、前から3列目くらいにいないと全然観えないようなステージでした。
まあ、観られなかくっても仕方がないなぁ、と思いつつも友人とは別れて、みちのくに行く途中で花笠に立ち寄ってみました。
そしたらちょうど前のバンドが終了したばかりのようで、会場はガラガラ。
左側から3列目くらいの位置までいける。
じゃあアシは諦めて、このままここで次のバンドでも観ようかな?なんて思ったらあんがい大変なことになりました(苦笑)
次のバンドはthe telephonesだったんですよ。
私、そんなに激しいとは思わないので、荷物とかをたっぷり持っていて、全然戦闘態勢ではなかったんです。
ライブはものすごく楽しくって、なかなかいい音を出しているのねって、ノリノリで一緒に踊りまくったんですが、はい、事前の準備は必要です
ライブ中に随分と流されていたので、気がついたら真ん中あたりの位置にいました。
そのままその場所にとどまって、バックホーン公開録音です。
しっかり松と将司の姿が観えました♪

登場した二人。
ビールを飲みながらのトーク。
将司はもう出て来たときにすっかり酔っていたんですけどね。
さっそくおつまみの豆をポリポリ食べはじめて、トークは松にまかせっぱなし(笑)
でも時々話す内容が酔いも手伝って、いつも以上に口がなめらかだったりするからとっても嬉しい。
いつもだったらきっとあんなに話さないよね?
「お酒はなぜ飲むかっていうと、それは酔いたい理由があるからです!!」と力説したり、「えっ、俺もお酒は大好きですよ」って言って、「のんでぇ、のんでぇ、飲まれて飲んでぇ~♪」って歌っちゃったりね(笑)
も~う、全てがカワイイって、ニマニマの私でした。
松も、司会者の人が福島出身ということで、なんかバリバリの方言トークで面白かったです。
将司が途中でそれを聞きながら、司会者の人の性格のことを「あっ、なんか松に似てますねぇ」って微笑んでいた顔が素敵でした。
ああ、将司のことばっかりですみません。
この日は本当に、バックホーンデーでしたねぇ・・・
バックホーンの後は、アシが公開録音に登場なんですが、アシの回にも松は飛び入り出演したそうです(お友達だからね・笑)

公開録音終了後はハタハタでORIGINAL LOVEを途中から観る。
そして津軽の原田知世に移動です。
この津軽ステージの雰囲気が彼女には似合っていました。
観客もかなりたくさん。
『時を駆ける少女』も聴けたしね、最後まで観ていると集合時間に間に合わないので途中で切り上げて、バスに向かいました。

初めて参加したんですが、何だかARABAKIのあの自然な雰囲気が大好きになりました。
今年はSOLD OUTで例年よりはたくさんの人が入っていたにもかかわらず、やっぱり自由な温かさが感じられるフェスでした。
それでも痴漢や盗難などが私の知らないところではあったらしいのですが・・・
来年も、多分きっといくんだろうなぁ、私。
このままの素敵なフェスのまま、ずっと開催されてほしいなぁと思います。

|

« 4/26 ARABAKI ROCK FEST ’08 1日目@仙台 エコキャンプみちのく | トップページ | ちょっぴりズルして・・・ »