« yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | 避暑に出かける② »

2011年8月 7日 (日)

避暑に出かける①

夏休みをとって、一週間ほど実家に帰ることにした。
当初の予定では旦那さんも一緒にお休みが取れるはずだったのに、急の仕事が入って8月中には全くお休みが取れないらしい。
私はバイトの調整をしちゃったし、それに合わせて姉もお休みを取ってくれたりした後だったので一人で帰省。

“実家に帰る”こと自体が目的だったのに、姉が「せっかくの休みならどこかに行かなくちゃ!!」と、勝手に旅の計画がされていた。
お義兄さんもお休みを取ってくれて、甥っ子と姉と両親と姉の義父(いいおじいちゃんなの)も一緒に、総勢7名様1泊2日の小旅行。

最初は行き先を軽井沢で探していたんだけれど、どこもいっぱいでたまたま空いているところは値段が高すぎ!!
お義兄さんの会社の保養所の抽選にもハズレる。
もうどこでもいいからと、本人はお留守番なのに旦那さんの福利厚生を使って長野県の斑尾高原にあるリゾートホテルに決定です。
この時期に、びっくりするほど安いお値段で泊まれたのでみんなホクホク(* ̄ー ̄*)

行きには甥っ子のリクエストで、野尻湖にちょっと寄り道♪
小学校で習った、ナウマンゾウで有名な湖です。

途中でお昼を食べられるようなお店がなくて、ホテルに着いてからバイキングでランチです。
普通はリゾート地のバイキングって値段が高いだけで味の信用は無い感じだけれど、このホテルのバイキングは種類も豊富で美味しかった♪
でもこの高原、ホテル以外には森と山に囲まれているので何にもないの。
この後夕食以外は、翌日の朝食も昼食も全部このバインキングにお世話になりました。
メニューも変わるんだけど、さすがに最後には飽きた(;´▽`A``

ランチのあとは外に出て、とりあえずリフトに乗って景色を堪能。
そう、ここは冬はゲレンデなんです。
夏場は1本のリフトしか動いてないから、上まで来てもそんなに見晴らしも良くないのだけれど、それでも東京よりも実家のある場所よりもずっと涼しくて空気が美味しい。

リフトを降りた見晴台からの景色。

リストは片道だけ乗って、帰りは徒歩で散策しながら下山。
川も流れていたり、ちょっとした森のようになっていたり、花が咲いていたりと気持ちいい。



下山して、ボブスレーに乗ったりもした。
このボブスレー、1回300円なんだけど、全長600メートルもあってカーブもたくさんある上に、スピードが出るから大人も十分楽しめる。
怖がりの私と姉は、ブレーキかけまくりで後ろの子供にあおられたりした(苦笑)。
最初は「見ている」と言っていた、70代の父まで「面白そうだ」と最後には乗っていた(゚▽゚*)

お次は甥っ子とお義兄さんが釣堀でつり。
一組の家族だけが大量に釣り上げていたけれど、ほかはみんな全く連れない・・・。
そんな二人を横目に私と姉は、その釣堀に流れ込んでいる、山からくる清流の水に足をつけたりして遊ぶ。


この水、10秒と足を入れていられないくらい冷たい!!
ひやっっって、氷水のような温度に大騒ぎする。
でも気持ちがいいから、何度もくり返し(笑)
そういえば、トイレで手を洗った水道の水もものすごーく冷たかった。
これぞ避暑に来た!!って感じがしたなo(*^▽^*)o
遊んでいたら、チェックインの時間になったのでホテルへと戻る。

ホテルの部屋はコネクティングルームになっていて、二部屋を行き来できたのでファミリーには嬉しい。
そして広々~。
夕食のレストランの予約をしてから、女性陣とおじいちゃんは温泉へ。
父とお義兄さんは甥っ子につきあってプールへ。
ゆったりのんびりしてたら夕食の時間。
ホテル内にはフレンチと和食と中華のレストラン+よくお世話になったバイキングがある。
バイキングは大人数の収容可能なんだけど、他レストランは人数制限があるから当日15時から電話での一斉受付なの。
本当はフレンチ希望だったのに、全く繋がらず5分後に繋がった時にはすでに席なし(。>0<。)
慌てて和食に切り替えて電話。
何とか予約が取れてホッ。
さすがに四食バイキングは勘弁・・・

で、第二候補だった和食なんだけど、都内の高級ホテルレストランと同じくらいに美味しい!!
しかしお値段は安い!!
食べるのに夢中で全然写真は取っていないんだけれど、家族中が大満足な味でした。
もちろんビールも日本酒も飲んで、宴会ヽ(´▽`)/
部屋でも飲みなおすつもりだったのに、みんな遊びつかれて部屋に戻ったら、コテッっと眠りに落ちる。
まだ明日もあるからねぇ~って、おやすみなさい(-.-)zZ

|

« yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | 避暑に出かける② »