2011年7月26日 (火)

yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

ツアーも後半、ライブ自体がものすごく完成されて安定していた。
曲目は定番のもの、その日の気分で変わるものなどあるけれど、どれもクオリティがすごく上っていた。
コンポジは中田くん曰く「旅するカラオケパブ」なんだそうだけど、今回が一番それに近いような気がしたな。
歌を聴かせて酔わせて、エンターテイメントとして笑わせて、そしてちょっぴりホロリとさせる。
老若男女の誰もが目を輝かせて楽しめるような、そんなステージになっていた。
そうは言っても、アンコールでいじわるにも中田くんが年齢チェックのアンケートをした平成生まれの人たちには知らない曲もたくさんあったみたいだけどね(笑)
なんかね、このままNHKの番組で『歌謡ショー』って放送されてもいいんじゃない?って、何度もライブ中に思ったくらいの素晴らしい仕上がりになっていた。

続きを読む "yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@渋谷duo MUSIC EXCHANGE"

|

2011年7月11日 (月)

yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@下北沢CLUB Que

中田裕二下北

千通以上の申し込みがあった中からの120名。
もちろん私もハズレたのだけれど、仕事で行けなくなってしまった友人が声をかけてくれたので、贅沢にも参加させてもらった。
最初は横浜も渋谷もあるから無理してまでOueで観なくてもいいかな?なんて思っていた。(ハズレた負け惜しみもあったけど・笑)
でも終わってみたら、この場所で観られたことにとにかく感謝!!
セットリストはそれほど変わっていないのに、不思議なQueだからこその空気があった。
出てきた瞬間に‘男っぽくなった、大人になったなぁ’って思ったんだ。
この人は、ソロになった今も相変わらずに骨太で揺るがない志を持っている。
そう感じさせられるまっすぐな瞳と言葉を感じながら、魅せられて酔わされて本当にあっという間だった。
横浜のようなよそゆきの顔ではなく、素のままで歌う。
天使のようでも、これまでのような斜めに構えた風もなく、心のままに歌われた曲たちだった。
頭であれこれ考える余地なんて全くないくらいに、感じたままにただ自然と涙が零れて胸がいっぱいになった。

続きを読む "yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@下北沢CLUB Que"

|

2011年6月24日 (金)

yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

正直に言うと、コンポジにはそんなに思い入れがないので、あんまり期待していなかった。
でも、今回のコンポジがとにかく素晴らしくて何度も涙ぐんでしまった。

何より中田くんの表情が違う。
笑顔ひとつをとっても、影のない真っ白なものだった。
幸せそうに歌うなぁ、って何度も思った。
前のコンポジは、中田くんが自分の部屋でギター1本で歌うというようなコンセプトだったから、作りこまずにラフな印象が強かった。
そして椿屋四重奏の中での中田裕二ソロプロジェクトだったから、アーティストとして歌で魅せるというような力強いものではなかった気がした。
その反面、距離感は今回よりもずっと近くには感じられたんだけれど。
でも私は、1人のアーティスト中田裕二として臨んだ今回の姿がキラキラと眩しく思えた。
カバー曲よりも、オリジナルの新曲たちが際立っていた。
椿屋の、バンドの重責の鎖が外れて、のびのびと楽しそうに歌っているのが嬉しかった。

そんなことを思った直後に中田くんが言った。
「改めてお久しぶりです、中田裕二です。今回のコンポジ、もう仙台、盛岡、札幌と終了しまして、今日で4本目になるんだけど、すごくいいでしょ?」って笑う。
「前回はね、やっぱり椿屋四重奏って大きなものがあったから、また違ったかたちだったんだけど・・・」って。
その言葉を聞いて、‘ああっ、この人は・・・’って胸がしめつけらる。
これまでにも何度となくそんな場面があった。
私が心でダメ出しした時も、怒っていた時も、大絶賛したときも、今の自分の立ち位置を客観的に見ている彼の言葉に、信頼して安心させられてきた。
今回もそう。
‘このままずっと大好きな彼の歌声だけを信じてついていける’って、確信できた私がいた。
未開封のままに置いてある椿屋最後のベストアルバム、本やDVDを、このツアーが終わったら開封できそうな気がした。
私も心の中にある、椿屋四重奏というガチガチに封をされた記憶の鎖を、どうやらそろそろ外せそうだ。
そんな風に感じさせてくれた、ソロアーティスト中田裕二のSONG COMPOSITEだった。

続きを読む "yuji nakada presents「SONG COMPOSITE 2011」@横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール"

|

2011年5月13日 (金)

J-WAVE LIVE SPRING~Heart to Heart~@Shibuya O-East


J-WAVE(81.3FM)のチャリティ・ライヴ・イベント
[LIVE ACT] 高橋 優、さかいゆう、中田裕二、BONNIE PINK (出演順)
[MC] DJ TARO&レイチェル・チャン(J-WAVEナビゲーター)


このイベント、応募して当たった人が行ける招待制だったんですよ。
私ったらその告知を見たときに、ついうっかりライブが4/28(木)正午からだと思い込んだのね。
木曜日は仕事がどうしても休めない日だし、‘正午からってなんだよぉ’って腹を立てて応募しなかった記憶がはっきりとあるんです。
なのに前日に友達から「当選したけど一人だからよかったら一緒にどう?」って誘われて、HPを確認してびっくりした。
木曜日正午の日付は締切日じゃん!!(笑)

まあそんなうっかりさんの私ですが、解散後の中田裕二の初舞台となるこのイベントを観る事ができて本当によかったなぁって思う。
誘ってくれた友達に感謝だね。
中田裕二の歌声は、解散してもやっぱり中田裕二でした(ρ_;)

続きを読む "J-WAVE LIVE SPRING~Heart to Heart~@Shibuya O-East"

|