2008年3月 1日 (土)

syrup16g 'LIVE FOREVER' the last waltz of syrup16g@日本武道館

ライブ後に、涙でいっぱいの真っ赤な瞳で「もうこれからどうやって生きていけばいいんだろう?」ってボソッとひと言つぶやいた友人ほどの悲しみはなかったけれど、それでも‘ず~ん’って私の胸にも響いたラストライブでした。
悔しいけど、私も途中から泣いちゃったんだけどね。
なんだかね、私の場合は悲しいというよりも、昔のアレコレのシーンが走馬灯のように頭の中でぐるぐる回って蘇ってきた感じ。
小さなハコでまだ棒立ちで聴いていた人々、台風の中大阪から遠征してみたライブ、「生き急ぐみたいなリリースだね」って言った私の言葉。
そんな昔を懐かしむように、思い出したライブでした。
悲しかったわけじゃない、別の友人も言っていたけどなんだか清々しかった。
やっと何かの呪縛から解放されたような、自由になれたそんなラストに感じた。
でもね、呪縛は解けたけど・・・そこから先はまだ真っ白で、心配になるみんなの気持ちも悲しむ気持ちもものすごくわかる。
ライブ後にみんなで飲みながら語ったね。
青森から遠征してきた友人もいて、「もうしばらく東京にはこないよね?」なんて私が尋ねる。
「今度この3人で会うときは、五十嵐のソロで会おう!」なんて、叶うかもわからない約束をして別れた。
なんだかやっと解散の現実感がわいた。
その時が、一番悲しかったような気がする。

続きを読む "syrup16g 'LIVE FOREVER' the last waltz of syrup16g@日本武道館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

syrup16g Tour 2007 "END ROLL" @NHKホール

『きこえるかい』から泣いてたんですよ。
そしたら何だか意味深な言葉を言いだして…
「武道館」の言葉に一瞬歓喜した会場。
鳥肌がたった、そんな空気だった。
その後に続いた言葉の意味。
解散なんだね、ってますます涙が止まらなくなった。
ずっと前から見続けてはいたけれど、そこまで愛を、気持ちを注いでいたわけではない。
なのにその言葉は重すぎる。
良い時のライブ、悪い時のライブ、いろいろ観てきたけれど、どこかに惹きつけられる何かがあった。
だからずっと見続けてきた。
ここ数年絶えず囁かれていたその言葉。
だけど、その決断の真意を、今決断した気持ちが知りたいと思う。
何故今なのか、何故続けるという決断ができなかったのかというその気持ち。
理解するにはまだまだ時間が経っていなさすぎるね。
‘いつだろう?’ってどこかで覚悟してたはずなのに…。
知ったからといってどうなるものでもないのにね。
解散ライブでは多分泣くだろう。
でも私は引きずるほどの愛は注いで来なかった。
それでも最後まで見届けたくて、その真意が知りたいんだ!
ほとんど欠かさずに、ライブに足を運ばせ続けたそのバンドの魅力を、自分なりに納得したいのかもしれない。
何を書いているのかわからなくなってきたけど、やっぱり『解散』の言葉はどんな時にも重すぎて、受け止められずに戸惑っています。

続きに『解散』以外の感想と、セットリストを少しだけ。

続きを読む "syrup16g Tour 2007 "END ROLL" @NHKホール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

924 presents Syrup16g "UP TO THE WORLD" FINAL@SHIBUYA-AX

私にとってのシロップの位置って、結構微妙だ。
大ファンの人にはなんだか申し訳ないんだけどね。
‘どうしても!’‘五十嵐さんを見なきゃいられない!’って感じとは全然違う。
なのに、なぜかライブには足を運んでしまう。
嫌だったら行かない人なんですよ、私。
ライブもいつもどこかで客観的に見ている。
だから‘今日はいい’とか‘あんまり’だとか、そういう感想はあったりする。
でもそんな良し悪しも、客観的な意見なんだな。
気持ちが上がったり、下がったりということはない。
そんな中で、泣きそうなほどに揺さぶられることもあるのだけれど。
‘楽しかったぁ’って、笑顔になることもあるのだけれど・・・
不思議なバンドだ。

ネガティブな歌詞に、内面を彷彿させる五十嵐さんのスタイル。
そこがひとつの魅力でもあり、私にとっての不思議になっている一つ原因。
私は、基本的にポジティブな人なのだ。
歌詞の奥底に潜む、その意味がわかったりわからなかったり。
だけどそこに何かを感じるから、きっと何度もライブに行ってしまうんだろうな。

次回の関東でのライブは、NHKホール!!
すごいとこでやるなあって、驚いた。

『END ROLL』、また意味深なタイトル。
あれこれ書いてたけど、やっぱりコレ、行くんだろうなって思う。
というか、すっかり行く気になっている私がいる(苦笑)

そんな理由もあってね、シロップのレポは私には到底書きにくいものなのです。
一言感想と、セットリストのみ続きに書いておきます。

続きを読む "924 presents Syrup16g "UP TO THE WORLD" FINAL@SHIBUYA-AX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

highline records 10th anniversary syrup16g one man concert "DEAD CAN DANCE"@日比谷野外音楽堂

鳥肌がたつような、緊迫感たっぷりのいいライブだった。
ラストの『Reborn』で自然と涙がこぼれた。
 「野音の最後は決まっていますから」
3回目のアンコールで客席から『ハピネス』ってリクエストの声がかかったときに五十嵐さんが言った言葉。
一瞬『きこえるかい』かな?って思った。
前回の野音で一番印象に残っている曲、今でも。
だけどあれは、本編の最後だったね、本当のラストはそう、『Reborn』だった。
感動でも、熱い思いでも、なんでもなく自然とつたった涙だった。
ずっと昔からシロップを見続けている友人も、隣の席で泣いていた。
私よりも、ずっと心から泣いていた。
終わってもしばらく放心状態で、涙で立ち上がれないくらいに。
彼女は私と違って、そうそう泣いたりしない人なのだ。
五十嵐さんの声がすごく出ていた。
野音の空に、その歌声や熱唱が震えるほどに響いていた。
本編はまだずっと明るいままで、アンコールになってやっと陽が落ちて・・・照明が点いてからがシロップの本当の見せ場だった。
闇が似合うバンドだ。
3回にわたるアンコール、本編で‘もうおわり?’って思った。
だけど、そうだ、シロップはこういう見せ方をするバンドだった。

続きには、私の本音とセットリストがあるだけの短いものです。

続きを読む "highline records 10th anniversary syrup16g one man concert "DEAD CAN DANCE"@日比谷野外音楽堂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

4/8 syrup16g TOUR@LIQUIDROOM

今日はね、久しぶりにシロップのライブで‘いいライブだったなぁ’って心から感じたライブでした。
グダグダではなくて、ちゃんと音楽に向き合って、歌って演奏していたように感じました。
セットリストに新鮮味がないとか、盛り上がらずに退屈だったなんて声もあるみたいですけど(苦笑)
確かにそういう面もあったかもしれないけど、今のsyrupの状態から考えると未来が感じられる出来になっていたと思います。
少なくとも私はそう感じました。
五十嵐さんの心がこもっている時の、あの歌声は本当に好き☆
途中からずっと、瞳がうるみっぱなしでしたから。
上手いとか下手とかのレベルではなくて、なぜか心に訴えかける力を持っている本気の時のあの歌声。
私の気持ちの中から、込み上げてくる熱いものがたくさんありました。
年末のライブよりはしっかりリハしてあって、演奏もちゃんと響いてきていました。(もちろん、まだまだとの意見も多数ありますけどね・苦笑)

今日のライブは本当にプレミアな、チケット入手困難なライブでした。
チケットを当ててくれたNさんに感謝です。
‘行けてよかった、次の野音も絶対に!!’って思いましたから。
レポはね、今回は後日になろうといつになろうと詳しくは書けそうにないんですよ。
細かい演奏がどうとか、間違えたとかそんな些細なことはどうでもよかったから。
私の気持ちのままに、途中からレポのことなどすっかり忘れて放棄していましたからね(苦笑)
なんだか不思議と魅せられて、惹き込まれてしまっているうちに、あっと言う間に終わってしまったそんな印象です。
続きにはセットリストとほんの少しだけの感想を。

ネタバレだらけなので、ご注意ください!!

続きを読む "4/8 syrup16g TOUR@LIQUIDROOM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

ビックリしすぎて涙が出てきた

いやあ、ビックリしたぁ。
もうすぐシロップライブだしと、バイトから帰ってきて久しぶりに『HELL-SEE』なんかを聴いてみる。
聴きながらPCを開いてアレコレチェックする。
目に飛び込んできた文字は、シロップ野音ワンマン決定!!
なんだか以前の野音を思い出して、これだけで涙ぐみそうになる。
おもわず、青森に引っ越した友人にソッコーでメール。
まだ返事はないけど、多分彼女は何としてでも来るに決まっている。
あの時の野音はチケット売り切れていたんだっけ?
なんだか私自身はすごく簡単に、とってもいい席をGETしていた。
今回は、多分、そうはいかないね。
だけど何としてでも、もうみんなにお願いしまくってでもチケットGETして、これだけは絶対に行きたい!! 
っていうか絶対に行きますよ。
8日からのツアーはチケットが取れなかった友人もたくさん。
野音は何としてでもみんなで行こうね~。

日程的にも6月で、バインファイナルの翌日で、バインの前日は水戸でバックホーンライブが入ってって・・・
またまたかなりヘビーなんだけど、奇跡的にもカブッてはいない。
神様が味方してくれたのかなぁ?
このままチケットがGETできるまで、ずっと味方していてくださいね<神様☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

Syrup16g「UP TO THE WORLD#3」@SIBUYA-AX

今日はシロップ以外は全く知らないバンド。
なので‘遅れて行こうかな?’なんて思っていたんですけどね。
友人の取ってくれた番号が早めだったので、開場とともに入場です。
ステージ向かって、左側2列目あたり。(多分ここなら押されすぎずによく見える!)
たしかによく見えましたよ、いい意味でも悪い意味でも(苦笑)
う~ん、今日のライブはどう評価したらいいんでしょうか?
別に評価しなくても、思ったことを書けばいいんですけどね。
まあ、シロップライブにはよくあること・・・
やっぱり時間が空いちゃうと、モチベーションを保つのが難しいのかもしれない。
でもね、来年もツアーも決まったし、その前にアルバムなんかもありますか!?
今日のことはさておいて、なぜか次には期待してしまうんだなぁ、シロップは。
だって、いい時には心が揺さぶられるほどの衝撃がありますから。

はい、そんな訳で、今日はサクサクと簡単紹介のレポになっています。

続きを読む " Syrup16g「UP TO THE WORLD#3」@SIBUYA-AX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

Syrup16g present‘UP TO THE WORLD ♯2’@SIBUYA-AX 2日目

昨日のリベンジをちゃんと果たしてきましたよ♪
ちょっと体調に不安が残るものの、今日も番号がよかったので思い切って前の方へ。
でも青木さん側一番端っこ。
隅だったからそんなに押されなかったし、柵に寄りかかれたし、安心して最後まで集中できました。
昨日は遠くて暗くて、よく見えなかったのでね(苦笑)
うん、大満足の位置でした。
そして昨日より、さらに迫力が増したシロップライブ。
五十嵐さんの声もすごく出ていたし、伝わってくるものが凄かったですねぇ~。
時間にすると今日も昨日も、ちょっと短めだったかもしれないけど、それ以上に内容が詰まったライブでした。
簡単にしか書けていませんが、どうぞ!

続きを読む "Syrup16g present‘UP TO THE WORLD ♯2’@SIBUYA-AX 2日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

Syrup16g present‘UP TO THE WORLD ♯2’@SIBUYA-AX 1日目

ベストアルバム『動脈』の曲をほぼ全曲&プラスアルファのセットリスト。
待っている時からなんだかドキドキしてね。
久しぶりのワンマンに、シロップのワンマンってどんなだったけ?って思い出しながらの期待と不安。
五十嵐さんが登場して、1曲目から‘もう今日はいいライブになるに違いない!’って感じられるくらいの雰囲気に包まれていたんですよ。
そして、そのとおりに素晴らしいライブでした。
でもね、自分に対して、ダメだしの怒りの渇!です。

もおっ~、こんな時に限って私って~!!(怒)

ちっともレポとして成り立ってはいませんが、よかったらどうぞ。

続きを読む "Syrup16g present‘UP TO THE WORLD ♯2’@SIBUYA-AX 1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

Syrup16g presents「UP TO THE WORLD ♯1」@SHIBUYA-AX

シロップライブ最高でした。
しかし感動もつかの間、会場で携帯をなくしました(涙)
探してもらったのですが、でてきません。
→そして、これを書いている28日に新しい携帯を買いました。
ブログメールに連絡くださったみなさんありがとうございました。
まだご連絡いただいていない方は、一度これまでの携帯アドレスにご連絡下さると助かります。

何かね、すっかり携帯ショックで書くのが遅くなってしまいました。(ごめんなさい)
本当は名古屋に行く前に仕上げていくつもりだったのに(苦笑)
つばきライブで盛り上がって、日常に戻って、かなり忘れかけているんですが、必死で思いだしつつも簡単に☆
もうね、書かなくてもいいかなぁ?なんて誘惑もたっぷりなんですが、それも何だか気持ちが悪いので・・・・
はい、そんな簡単レポはこちらから。↓

続きを読む "Syrup16g presents「UP TO THE WORLD ♯1」@SHIBUYA-AX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧